結婚していい人とそうでない人


もう私くらいの年齢になると、
結婚についてよく友達と話すことが多くなります。
(もうそんな年齢かとしみじみ...)



その日に話していた内容は、
「結婚するならどんな名字の人がいい?」でした。


一般的に結婚すると、女性側の名字が変わりますからね。


まりという名前の子が言いました。

「山田とか、田中とかだとちょっと普通すぎるよねー。まぁ、そこらへんはまだ良いとして、あたし<織田(おだ)>さんとだけは結婚したくないって思う。」


「なんで?織田信長みたいでかっこいいじゃん。」


「いやいや、あたしが織田になってみ?...オダマリになるんだよ...どっかのセレブが使う言葉みたいじゃんw絶対バカにされるww」


オダマリwwwww




そうです。
このように結婚したら名前がネタになってしまうことがあります。


私の高校の頃の教師の名前は『ヤスダ ヤスコ』でした。
生徒からは、『ヤスヤス』の愛称で親しまれていましたww


本人も「まさか私がヤスダヤスコになるなんて思っていなかった。」とw



話は盛り上がり、「結婚するならどんな名字がいい?」から、
「結婚しちゃだめな名字は何?」に話題がチェンジ。

カオリさんがワキノさんと結婚。
ナミさんがミナミさんと結婚。
...けっこう果てしないwwww
こういう話をしていると、自分がネタな名前じゃなくて良かったと思います。


そうそう。私の友達に、名前がシオという子がいます。
シオさんが結婚してはいけない名字は佐藤さんです。


ヒント:調味料






正解は、砂糖と塩ですwwww


実際にいたらヤバいなと思いつつ、上に書いたことをツイッターで呟いたところ、
あるフォロワーさんからこのようなリプライがきました。

IMG_6637.png





なんと実在したwwww


女ver.サトウ シオ
男ver. サトウ トシオ




男でも女でもシュガーソルトになれるのです!!!

実際、佐藤さんはたくさん。トシオさんもありがちな名前ですよね。
だからか、検索かけたらけっこう引っかかるんですよねww




名前って変えられないじゃないですか。

でも、このサトウトシオさんのように自分の名前を
ポジティブにとらえて、むしろ活かしてる人ってすごく好感持てますよね。


まず、ありのままの現実を受け止めることが、
人間を成長させてくれるのかもしれませんww
少し深イイ話っぽくなってしまった(;'∀')








お菓子のリュックサック


そういえば、思い出したんですが、
去年のにこんなメールが親戚のおばちゃんから届きました。



「誕生日プレゼント何欲しい?」




くれるんか!!
ありがてぇ(´▽`)
小学生の時は当たり前にもらっていた誕生日プレゼントでしたが
最近はもらうこともあまりなく、こう声をかけてくれることが
すごく嬉しかったりします。



返信としては、
「もちろん現金で。」と答えたいところですが、
姪っ子としてあまりにも可愛げがないなと我ながら思いまして。

少し可愛げのある返信にしました。



「お菓子がいいな♪」



「お菓子でいいの?分かった。」



まぁ、お菓子で十分ですよ実際。
もらった分はいつか返さなきゃって思っちゃいますし(笑)
何より、お菓子大好きww(デブwww)




どんなお菓子が送られてくるんだろう。

ビスケットとかせんべいよりも、
アメ、グミ、チョコレートが好きな私。
わくわくしながら待っていたところ。

『ピンポーン』


「キタァァァァァアアアア(。>ω<。)ノ!!!」


「うっひゃっひゃっひゃっひゃっひゃ!!」
ものすごい勢いで段ボールのガムテープをハサミで引き裂き、
バっと、ふたを開けると入っていたのは...
peeping-tom-316125_640.jpg



【リュックサックだった。】





ただのリュックサックではない
お菓子でできたリュックサックだ。


どんなもんだと思うでしょう?

実際に背負えたので写真をとってみました。

IMG_6555.jpg


これヤバくないですか???
もうね、、、ビックリしたのはもちろんなんですが、
よくここまでしてくれたなと本当に感心しました( *´艸`)
お菓子でリュックサック作るなんて発想ふつうしなくないですか?ww


いいなーー私もこういう遊び心を持ち合わせた大人になりたい....



崩すのもったいなかったですが、ちゃんと全部食べましたww
これ背負って街に繰り出すなんてこともすればよかったと今更ながら思うのでしたww







物件選びで1番気にしたいこと


引っ越しに備えて、部屋をさがし始めました。
りっちーです。


まず、部屋を探すにあたって必ず聞かれることが
「条件」です。



例えば、どれくらいの広さの部屋がいいだとか、
家賃はいくらまでに抑えたいとか...。
都会は部屋の数が多いですからね(笑)


そこで、私が1番こだわっている条件というのが駅からの距離です。
駅から遠い場所には絶対に住みたくないと思っていますwww



というのも、私が住んでいるところは駅からめちゃちゃ遠いド田舎で、
最寄り駅まで、いつもバスを使って移動しています。
PAK118080254_TP_V.jpg



1時間に2本しかないバス。
移動時間は約20分です。

終バスが終わる時間もめっちゃ早いので、
都内で打ち上げなんかしてたりすると、
「ごめん、終バス間に合わないから帰るね」と途中抜けする始末。

どうしても間に合わない時はタクシーを使うしかありません。
出費半端ないです。



そして、声を大にして言いたいのは、バス代です。
片道280円。往復560円です!!!


10日間出かけたとして考えてみてください。
駅に行くという目的を果たすためだけに5600円です。


ふざけんな!!高すぎる!!!



そこで、りっちーは考えた。
・バス代高すぎる
・終バス終わるの早すぎる

この2つの問題を解決する手段...それは、
「歩けばいい」ということだ。


家から駅まで歩いて行ってやるぜ。



( ゚Д゚)



よし。やってやろうじゃないか。
バスで20分かかる距離を少し早めに歩いて、
どれくらいの時間がかかるのかはかる。

バス代も浮くし、カロリーも消費できるし、実に良い機会だ。(ポジティブww)


タイマーをセット!!
私は歩き始めた。



開始26分。
コンビニが見えた。
徒歩26分にして初めてのコンビニwwww

コンビニに行くのにも一苦労である。



私は歩きながら思った...。
「私、なんのために歩いてんだろう。」

おっと。いかんいかん。
原点に立ち返るんだ、私。



そしてなんとかゴール....
IMG_6622.png


疲れたwwwwwww


1時間ちょっとで駅に着きました。
歩数にして8500歩くらいでしょうか。
わりと早めに歩いてこの記録だったので、
のんびり歩くと、もっとかかりそうです。

いやーーーしんどい(笑)
やっぱり、バスに乗った方がいいやwww


「はぁ、喉かわいた。」
休憩がてら、カフェでアイスコーヒーを注文。

「お会計280円でございます。」




バス代せっかく浮いたのに結局wwwwwww










225枚、印刷した。


大学4年生、りっちーです。



大学4年といえば、卒論ですよ。
毎日毎日、卒論に追いかけられてます。

OY151013251050_TP_V.jpg


「来るな!!」



「やめろおおおおお!!!」

OY1151013231048_TP_V.jpg


はぁ、はぁ、はぁ、・・・・・・・・・。







タイトルの説明をします。
心理学を学ぶりっちー。

心理学の卒論にはアンケート調査が必要不可欠です。
アンケートをとるといっても2、3人では話になりませんから、
何十人、何百人にとる必要があるわけですよ。
母数が多い方が信頼性のあるデータになるからです( `ー´)ノ


そこで、学校の図書館で225枚、印刷しました。


以下、225枚のアンケート用紙がただただ印刷されていくだけの動画です↓↓
(クリックすれば全画面で見られますが、サムネから分かる通り、なんの面白みもない動画ですww)

動画:印刷

「ウィーン、カシャン..ウィーン、カシャン...」


シュールwwwww


意外と225枚ってけっこう分厚くなるんですよね。
重みもわりとあります。

ちなみに、この動画の終わりの直後、背後に人の気配を感じたので
撮るのをやめましたwwwどうせなら最後まで撮りたかったぜ...



印刷が終わるまで、わりと時間かかりました。
終わるころには、私の後ろに列が....ごめんよwww

「印刷機急がせるわ。」
ともいかないところが歯がゆい。。。




時は流れ、印刷終了!!しかし印刷するだけでは終わりません。



試練2:【ホチキスどめ!!】


ラウンジで無心になってホチキス、ホチキス。


「カシャン....カシャン...カシャン...」と響き渡る音。
ラウンジには人が2,3人いたんですけど、
視線が痛かった....( ;∀;)


数が多いもので2回ほど、おねぇさんにホチキスのシンをもらいに行きました。
「また来たよ。どんだけホチキスしてんだよ。」
とか思われてそうだなぁ(´Д`)


もういやだーー卒論の壁は思ったより大きい。


まあなんとか、アンケート配布、回収までやっと終わって、
これから分析にはいりますww



('_')....(遠い目)



私、卒業できるのかな。










【祝】ブログ開始1か月


こんにちは、りっちーです。



私はこの場を借りて言いたい。

《私のブログを見てくれてありがとう!!!》

感謝感謝ですまじ感謝。
どれくらい感謝かっていうとまじ感謝。


「このままじゃ廃人だ。まじやばい。」と思って始めたブログ。
最初に書いた記事がこちらでした。
ご無沙汰です。
↑謎テンションで書いてました(笑)なんとか寒さに負けずにやっておりますww


とりあえず1か月は毎日ブログを更新しよう。
何か自分に課題を課さないとダメになってしまう!!!!
【自分が生きた証】をアウトプットするんだ!




そう思って書き始めましたが、本当に1か月続きました。
まさか自分でも続くとは思わなかったので正直びっくりですwww


前から、文章を書くこと自体は嫌いではありませんでした。
むしろ学校の「作文」の時間が1番好きだったんですよ(笑)
誰かに文章を読んでもらうって嬉しいことだなーって。

「なぜ今までブログをやらなかったんだよwww」
って感じです(笑)


でも、こう見えて飽き性なところがあるもので...
3日坊主にならないか心配でしたが
なんとかここまで来られました。。ぜぇぜぇぜぇ。。


これも、読んでくれる人がいるからだなぁと、
改めて訪問してくださる皆様に感謝です。
コメントもしてくれて私はどんだけ幸せもんなんや....

涙ちょちょぎれる( ;∀;)( ;∀;)

1か月続きましたが、
第一にブログを通して、つながりができるなんて思ってませんでした。
大きかったのが、Twitterのアカウントを作ったことだと思います。
ブログの運用にはSNSは、やはりかかせない存在です。
(ブログ用のアカウントなので友達は見ていない...ということは大胆なことつぶやき放題やぁぁ!!ウエー――イwwwバレてたらつらいwww)



現時点でのFc2ブログでのブロともは3名です。
優しいパパさんたち...
けむりんさん
芽吹さん
もっさん

彼らの存在が、ブログ継続の機動力になったといっても
過言ではありません。
本当にいつもありがとうございます。


こんな、りっちーですが、「ブロとも」になってやってもいいぜ
って方はぜひポチってください。
このブログを見てるそこのあなたです。


どこまで続くか分かりませんが、突っ走っていきたいと思っております!!今後もぜひよろしくお願いします!!!


プロフィール

B.りっちー

Author:B.りっちー
多趣味女子大学生。
最後の学生生活でできることってなんだろう。
ぶっとんだことしてみたい。
バカなことしてみたい(´゚д゚`)


フォローミー!↓↓

ランキング参加中!
ポチってくれたら ニヤニヤします(私が)
スポンサードリンク
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる