スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

短期留学体験記【アメリカ】


大学1年生の冬に1か月の短期留学を経験した。
異国の地に足を踏み入れることはあっても、
『勉強』をしに海外に1か月という期間を使って行ったことはなかったから、
この『語学留学』は新しい経験の嵐でとても刺激になった。


当時残していたメモを見つけたので、
今更ながらまとめたいと思う。


感想は、一言でいうとめちゃくちゃ楽しかったヽ(=´▽`=)ノ

色々書きたい内容があるから
一つずつまとめて書いていく。



【ホストファミリー】
この短期留学はホストファミリーの家にお世話になるホームステイの形をとっていた。
「他人」の家で1か月生活するのってどんなもんじゃいって思ってたけど
わりとすぐに馴染めた印象。

両親2人と、兄妹3人の5人家族。
みんなめちゃくちゃ優しくて良い人だった。特に両親がめっちゃ優しい。
いつも学校から帰ると、「どうだった?」って話しかけてくれる。
(今でも、たまに元気してる?ってメッセージが来る)


これまで25人の留学生を受け入れてきているらしくて、慣れてる感じ(笑)
私みたいな学生を特に珍しい者としては扱われず、一人の家族として
ちゃんと見てくれている感じだった。ご飯がおいしい。
(他の家でハズレのところはごはん作ってくれなかったりするらしい。)


夜は外食につれていってくれたり、兄弟たちとご飯いったり、
休みの日は一緒に買い物行ったりわりと充実していた!
最初は英語でのコミュニケーションがとれなくてシャイになりがちだったけど、
後半にいくにつれてどんどんうちとけていった。
仲良くしたい!話したい!っていう意思があれば、言葉は通じなくても仲良くなれるんだと実感。


犬がめっちゃ人懐っこくて、よく私の部屋に遊びに来てくれた。
最初に友達になったのは『犬』だった。


ギターが好きって話をしたら、お兄さんがギター貸してくれた。
部屋で弾いてたらパッパが『You're a good player!』
ってハイテンションでほめてくれたwww
家がキリスト教で、日曜日は教会に行ったりした。

バンドマンが生でライブww
ロックだったけど、歌ってる曲はキリスト関係。

o0480064312856342639.jpg

教会ってすごい厳粛なイメージあったけど、
かなり緩かった(笑)

【食事】
何を食べても高カロリーで大きさ半端ない( ;∀;)
海外では、ハーゲンダッツが安く売られている。
o0480064012844807971.jpg

この大きさwww
1個買ってそれを4人で分けて食べた。


飲み、食べ物、着色料がすごいの。ドピング、ドミドリ。
見るからに体に悪そうな感じ。
自動販売機に売られている飲み物は、ほとんど
サトウたっぷりの炭酸飲料。。お茶が恋しくなった。

その代わり、朝はめちゃめちゃ質素。
ママが「はい、朝食よ。」って言って、お皿にカットされていない
リンゴが1個置かれたときは、まじかよって思ったww


【学校】

朝7時30分というクソ早い時間から授業がはじまるwww
授業が終わる時間は午前中だったり午後だったりバラバラ。

でも遅くても14時30分には全ての授業が終わるから、放課後はどっかに
遊びにいったりご飯食べに行ったり、学校でボーリングとかビリヤードができる!


たくさんの国からきた留学生たちを集めたクラスは、細かくレベル分けがされている。
学力をはかるために、アメリカにきた初日にテストをやってクラスを確定させる。
人クラスだいたい15人程度。


アメリカの大学の授業だから、もちろん授業は全部英語。
だいたい中国人、韓国人、アラブ人が中心で、カンボジア人とかクウェート人もいたりする。
ちなみに私のクラスはアラブ人しかいなかったw


いやね、先生、英語でペラペラ話すもんだから最初はまじ授業わかんないし、
周りのアラブ人がめっちゃ発言するから焦ったけど…。
最後の方は授業の内容もなんとなく分かるようになってきた。
慣れってやつかも。
授業はゆるいw ぶっちゃけ携帯とかいじり放題ヽ(=´▽`=)ノ


でも宿題がめっちゃ出るんだよね…英語でのプレゼンテーションとか。
家庭学習の時間は最低でも1時間はあったなぁ。


それはさておき、やはりクラスメイトと仲良くなるのが楽しかった!
授業中に何度もクラスメイトとコミュニケーションをとる機会があって、
そのおかげでぎこちない英語ではあるもののお互いに譲歩しあって英語を理解しようという気になれた。
私もたくさんアラブ人の友達ができた、とても嬉しい。
一緒にご飯食べたりとかもした( *´艸`)


学校の敷地内はめちゃめちゃ広かったから、
授業と授業の間の移動時間が大変。
普通に小走りじゃないと間に合わないwww

そこでこちら。
o0480036012841589756.jpg

いわゆるスケボーです。
アメリカの大学では2人に1人はこのスケボー乗ってるイメージw
女子のスケートボーダーもいて惚れた...
うらやましいと思って購入して乗ってみたけど、体中がアザだらけになったよ( ;∀;)

【放課後】
放課後はだいたい日本の友達と集まってショッピング!外食!ビリヤード!ボーリング!誰かの家!
この時間はけっこう楽しかったー!
最終的にみんな先輩後輩同輩とわず仲良くなれた!
1か月間だったけど、もう1年くらい友達やってますって言えるほど(笑)
毎日のように会って遊んでたから仲よくなるスピードが半端ないw


『放課後のボーリング』
100円くらいで満足いくまで遊べちゃう。
o0480036012851318833.jpg



『H&Mに売られていた謎の服』
これどうやって着るのww
o0480064012849317725.jpg


少しずつ違う人とも話すようになってワクワクしたよ。
色んなショッピングモールめぐったり、山にのぼったり…貴重な経験だった!


【まとめ】
アメリカってすごく自分に素直になれるなぁと感じた。
自分がオープンになれる。なんの偽りのない自分になれる。


友達をつくるにしても、現地の人とコミュニケーションをとるにしても全て自分次第なのだ。
積極的に話しかければ友達も増えるし、英語を学習する点で確実にプラスになる。
でも、何もしないで言葉が通じないことを恐れていたら何も残らない。
日本人は基本シャイって言われるけど、アメリカに来たことで多少シャイから脱却できる気がするw
自分から動かないと何も得られないから。


例えば、大事なものを学校でなくした時、どうするか。
言葉は英語。落し物がどこに管理されているかも不明。
職員とのやりとりを経て落し物がないか確認...
恐怖でしかない..けど、やるしかない。そんな環境。



日本人は周りの人がこうだから、自分はこうあるべきって決めつけて自分を殺している人が多いんじゃないかな。
ここはみんな自分の思ったことを言うし、周りの気を使うことなんてない。だからオープンでいられるんだと思う。
ありのままの自分でいられるところ。そこがいいなって思った!


んで日本食のありがたみね…笑笑
食事の面でいったら日本がやっぱ一番かな!笑笑


さっきアメリカの良いところをあげたけど、この留学を通じて日本の良さも分かったよ。
まず日本人はみんな良い人ばっかり。アメリカの夜は治安が悪くてちょっと怖かった。
日本がどれほど安全な国なのか実感したw んで、接客態度ね…アメリカの接客態度はまじヤバイ。
電話しながらとか、ガムかんでたり、隣の店員とおしゃべりしながらレジ打ったりとかwww
バスの運転手、とまらなきゃいけない場所で止まらなかったのに謝罪もしないwww
まあ両方の良い面と悪い面が見えたよw でも、やっぱりアメリカのオープンなところは私は好きだし自分にはあってると思った。


貴重な経験でした。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんわ

海外留学もしていたとは驚きました

私は日本の西側を応援出張で行くくらいしかなかったですからねぇ
ある意味言葉は異国見たいなモノでしたが

Re: No title

>もっさん

はい、経験だけはしてます(笑)
方言的なやるですかw
青森は日本語じゃないって友達が言ってましたよw
プロフィール

B.りっちー

Author:B.りっちー
多趣味女子大学生。
最後の学生生活でできることってなんだろう。
ぶっとんだことしてみたい。
バカなことしてみたい(´゚д゚`)


フォローミー!↓↓

ランキング参加中!
ポチってくれたら ニヤニヤします(私が)
スポンサードリンク
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。