スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バーのすすめ



バーデンダーと仲良くなってみたい。


.....20歳になる前から抱いていた夢でした。





しれっとした顔でお店に入ってカウンターに座る。
「マスター、いつもので。」と言う。

差し出される紫色のカクテル。


私は物思いにふけりながら、ちょびっとカクテルを飲む。
体に染み渡る熱いアルコールの感覚を感じながら。。。。


マスター:
「お疲れだねぇ。これサービス。」
と、小皿に入ったナッツを目の前におかれ、

「ありがとうございます。」と静かにお礼を言う。



カクテルを飲み終わる頃、マスターから
頼んでもいないカクテルを渡される。

「これ、あっちのお客さんから。」


見るとスーツの似合う男がワインを飲みながらこちらを見ていた。
目があうとその男はニッコリ笑ってみせた。





ハイ。(笑)


このままいくと止まらなくなるので
この辺にしておきましょう。
※上のお話は全てフィクションです。




貧乏りっちー。
年明けから1人暮らしするためにお金をためてて
わりと生活がわりとキツキツなんです( ;∀;)


でも、やっぱりお酒という楽しみがないと身がもたないわけで。
最近は地元にある300円バーで飲んでいます。
お酒が一部除いて300円(税抜き)で飲めちゃうお財布に優しいバーがあるんですよ!!



安い居酒屋でドリンクが300円で飲めるところもありますが、
バーで本格的なお酒が300円で飲めちゃうってすごくないですか?(笑)



お店のBGMは80年代の洋楽のヒットソング。
....私、80年代の洋楽大好きでして(笑)
なんでかっていうと80年代って私の親の世代なんですよ。
小さいころから車から流れるBGMを聞いていたこともあって今でも大好きですw
80年代をときめく世代の人と音楽の話があうかと思いますww


お酒安く飲めて、好きなBGMもかかってて。
もう最高じゃないかと……
『エデン』です。


月に2回程度ですが、何回も通ううちに、
マスターに顔を覚えてもらうことができました。
気がついたら、普通に話すようになっていて。


アレ?

私、抱いていた夢が少しずつ叶ってきてるんじゃない?と
思い始めてきました。ふふふ。


ある日、いつものように店で飲んでる時のこと。
「実は新メニュー増やしたんですよ。《電気ブラン》って知ってます?飲んでみてください、サービスします。」
と、なんとそのお店の新メニューのお酒を目の前に置かれたのだ!!


で、、、でたーー!!サービス!!!!
まさかのサービスですよ!!


「ありがとうございます!!やった!ありがとうございます!」
感情むき出しで喜んでしまったww



学生のうちにマスターにサービスしてもらう夢が叶うなんて……っ!
私も常連だと認められた証だろうか(←調子に乗ってる)



しかし、お酒が好きで、バーに通ってるっていう友達に自慢したら、鼻で笑われました。


まだまだだと。



「マスターと仲良くなってサービスまでいけたなら、次は常連さんと仲良くなることに挑戦しなきゃ。もっと楽しくなるよ。」

そう、さらなるステップがあったのです。

バーの4ステップ
①:バーに通う
②:マスターと話すようになる
③:マスターにサービスしてもらう
④:常連さんと仲良くなる




ネクストミッション:常連さんと仲良くなる。



うわぁぁぁああ見ず知らずの人に話しかけるなんてできだろうかぁあああああ。


かなりハードルが上がりました。


(スポーツジムのトレーナーをやっているときは、話すのが仕事みたいなものだったんで、誰でも気軽に話しかけることが多々あったが、バーという環境で同じことができるかと聞かれれば無理だ。)


まあ確かにね、
「何が楽しくて1人で酒を飲むんだよ。」って感情も無きにしも非ず。。。




ある日のこと。
いつものようにマスターと話しながら1人で酒を飲んでいる時。


マスター:
「彼女も常連さんでね、よく来るんですよ。」
と他の常連さんに紹介されるというwww

「あ、どうも。」

常連:
「こんばんは。お酒好きなんですか?」
     ・
     ・
     ・
     ・

常連さんと話せました(*´ω`*)
マスターが繋いでくれました(笑)
ミッション達成しました!!ありがとう!!


もうねー。嬉しいね。つながりが増えると!
人生は出会いだ!!うん!!
新しい人と話すっていうのは刺激になります。



その常連客、話を聞いていると美容師だということが分かりました。
今度、髪の毛切ってもらおうかしらww



美容師:
「よく飲むねぇ。」

「はい、安いんで助かります。でももう帰らなきゃ。4杯までしか飲める手持ちなくてww今日はありがとうございました。」


美容師:
「もう一杯どう?出すよ。」


まさかのおごり(´゚д゚`)www


いや、本当にありがとうございますって感じです。
結局帰るころにはもう1人とも知り合いになってました。
また飲もうねーと約束して帰宅。。


人の出会いとお酒と音楽と...

バーってめっちゃ良いところです(笑)

p.s.
金欠すぎる悩みをマスターに告白したら
「うちで雇ってあげる」発言いただきました。
年明けには引っ越してしまうので、
単発で何日かバイトすることになるかもしれません(笑)





コメントの投稿

非公開コメント

No title

出会いはどこに落ちているか解らない・・・
これから社会に出るともっと出会いがあるのではないかな?
でも、バーでの4ステップを難なくクリアはさすがです。

一人暮らしに向け、お酒を控えたらもっとお金が貯まるかも・・・笑

No title

いや~
年に4回程度しか行かないBarでも顔を覚えられてしまう強烈なインパクトを持つおっさんのもっさんです
というよりもバーテンダーさんは人の顔を覚えるのがお仕事ですからね・・・
私は確実にタバコと酒量で覚えられました

気づけば常連メンツとの危険極まりないグデグデな会話に飲み込まれております
そして飲むパターンもバレてるので、先手を打たれてしまいますね

No title

おはようござーっす!
過去記事を見てもりっちーさんのやることはみんないい方向に転がってばかりですねw
何かいい神憑いてるんですかね?w

Re: No title

>芽吹さん

そうですね、まだ社会人になってないので
わかりませんが実際どうですか?
お酒...控えられたらいいんですけどねww

Re: No title

>もっさん

前から気になってたんですけど、
どれだけ飲むんですか(笑)
「危険極まりないグデグデな会話」...気になる..

Re: No title

>けむりんさん
こんにちは(^O^)!
確かにそう言われてみるとそうですねw
何事にもあきらめなければ光は見える感じですかねww
ポジティブポジティブ♪

No title

こんばんわ

酒をどのくらい飲むのか?
そう聞かれたら答えるしかないじゃないですかw
タンカレーのストレートをショットグラスで5杯は飲んでますね

グデグデな会話は
私のブログの「明けない夜に」の項目に一例を載せておりますので気が向いたら探してくださいマシ

Re: No title

>もっさん

お、回答まってました!!
ショットをグラスで5杯...
酔い知らずですねw

見ておきますww
プロフィール

B.りっちー

Author:B.りっちー
多趣味女子大学生。
最後の学生生活でできることってなんだろう。
ぶっとんだことしてみたい。
バカなことしてみたい(´゚д゚`)


フォローミー!↓↓

ランキング参加中!
ポチってくれたら ニヤニヤします(私が)
スポンサードリンク
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。